アニメ@ドン・ドラキュラ 見逃しまとめ無料配信

最新の配信をを見逃した...最新話の配信動画を無料で観たい...
こちらの記事では過去作から最新話を無料視聴する方法を紹介します。
最新配信を無料で素早く視聴するなら、最速配信の「U-NEXT」がオススメ

お試し期間中に解約をすれば一切追加料金が掛かることはありません

配信サービス 無料期間 お試し期間中0円
U-NEXTは最速配信 31日間
主要配信サービス

お試し31日間

視聴する

お試し31日間

視聴する

お試し31日間

視聴する

お試し31日間

視聴する

お試し期間中に解約をすれば一切追加料金が掛かることはありません

※現在2020年の情報を参照させて頂いております。 番組配信、配信スケジュールに関しましては、動画配信元に直接お問い合わせの上、ご確認頂きますよう宜しくお願い致します。

お好みVODを選んでみよう

配信元 お試し 月額 配信数 特化ジャンル リンク
U-NEXT 31日間 2,026円/月 200,000 アニメ、ドラマ https://test.com
FOD 30日間 2,026円/月 10,000 アニメ、洋画 https://test.com
TSUTAYA 13日間 2,026円/月 30,000 アニメ、邦画 https://test.com
DTV 14日間(※2週間) 2,026円/月 50,000 バラエティー、アニメ https://test.com

作品のあらすじと制作スタッフ構成

練馬に移り住んだドラキュラ伯爵と愛娘・ショコラのドタバタコメディアニメ!

第1話 ドラキュラ殺しがやってきた

どういうわけか、ルーマニアから日本に移り住むことになってしまった吸血鬼ドン・ドラキュラ伯爵と愛娘・チョコラ。東京の辺境で平和に暮らしていた彼らだが、吸血鬼退治の専門家・ヘルシングがやって来て…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第2話 ヤバイぜ!吸血鬼ツアー

ルーマニアとまるで違う日本の文化に馴染めないドン伯爵だが、娘のチョコラは退屈なルーマニアのお城生活よりもずっと楽しそうな様子。ディスコへ遊びに行くというチョコラを心配して、ドン伯爵も外出するが…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第3話 悪魔に魂を売った巨人

真夜中にドン・ドラキュラ邸へと届けられた小包には、とんでもなく不細工な顔の男が描かれた肖像画が入っていた。肖像画の男はやがて絵の中から抜け出して、チョコラの部屋へと忍び込んで行き…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第4話 襲撃!ヌード怪人たち

海辺を散歩していたチョコラとボーイフレンドのノブヒコは「吸血鬼撲滅研究所」と看板の出ている建物を発見。後になってチョコラとドンドラ伯が建物の中へ潜入してみると、ビニールでできた女たちが現れ…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第5話 大成功!? カンニング大作戦

チョコラの通う学校の試験の日が近づき、チョコラは猛勉強を開始するが、夜晩大騒ぎを繰り広げるドンドラ伯のおかげで、全く勉強に身が入らない。ドンドラ伯は娘の手助けとして、カンニング鉛筆を作るが…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第6話 怪奇!学習塾にすむ悪霊

チョコラが所属するSF研究会の部室が物置にされることに。部室を失った彼らは、代わりに昔進学塾だった家を借りることにするが、ポルターガイスト現象が次々と発生。ドンドラ伯が調査に乗り出すが…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第7話 同じ命だパンダも虎も

夜道でドンドラ伯に生き血を吸われた美少女が発見された。しかし日本でドラキュラに襲われたなどとは思わない住民たちは、美少女の首筋に残る牙の跡を見て、動物に襲われたのだと誤解し、退治に乗り出すが…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第8話 にんにく・十字架・歯医者もこわい

もう何日も美女の鮮血を口にしていないドンドラ伯は、ようやく見つけた美女の寝室に入り込み、首筋に牙を立てようとするが、彼女はその晩ニンニクたっぷりの料理を食べていた。慌てて逃げ出すドンドラ伯だが…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

アニメ「ドン・ドラキュラ」のキャストと製作陣は?

声の出演: ドン・ドラキュラ伯爵 (内海賢二)

声の出演: チョコラ (島津冴子)

声の出演: リップ・ヴァン・ヘルシング教授 (滝口順平)

声の出演: イゴール (大山高男)

声の出演: ブロンダ (片岡富枝)

声の出演: 村井警部 (池田勝)

声の出演: コウモリ安兵衛 (肝付兼太)

原作: (手塚治虫)

アニメーション制作: (手塚プロダクション)

作画監督: (内山まさゆき)

Twitterの口コミとネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です